引越し費用 見積もり

【引越し見積もりサイトランキング】引っ越しするなら無料一括見積もりサイト

suumo引っ越し見積もり

 

 

リクルートホールディングスの子会社で、信頼度はバツグン

 

見積もれる業者数 最大30社

 

suumo引っ越し見積もりサイトは電話番号の入力が必須ではないので、メールでの見積もりが可能です。

 

勧誘の電話がないというメリットがあります。

 

見積もりが欲しい引越し業者だけを選んで、見積もりを依頼できます。

 

忙しくてなかなか電話に出れない人も安心ですね。

 

 

ズバット引越し比較

 

圧倒的な数の業者から一括見積もり!

 

見積もれる業者数 220社

 

ズバット引っ越しは、引っ越し見積もりサイト中では一番多い220社という数から業者を選ぶことができます。

 

その分地方の引っ越し業者の情報も多いのが特徴で、申し込み後すぐにかんたんな見積もりの連絡が来ます。

 

連絡がくるのが嫌な方はsuumoのほうがいいです。

 

特典はいくつかあります。

 

私がサカイ引っ越しセンターに依頼したときは、50枚のダンボールと、1キロの米をタダでもらえました。

 

しかも、余った段ボールを引き取ってくれます。
良心的だなあと思った記憶があります。

 

ズバット引っ越しは利用者実績も400万件以上と業界NO1で納得いく見積もりができることでしょう。

 

 

赤帽ならLIFULLの引っ越し見積もり

 

見積もれる業者数 130社

 

最近CMでも見かけるLIFULL。
LIFULLの引っ越し見積もりは大手有名業者を含め
130社以上に一括に無料で見積もれます。

 

またLIFULLは赤帽の見積もりにも対応しています。

 

赤帽は学生や独身者の方が安いという理由でよく利用されています。

 

私も一度利用したことがあるのですが、その時は大阪から京都までの引っ越しで2万円ちょっとだったと思います。

 

荷物もほど多くなかったのもありますが、かなり安く済ませたことを覚えています。

 

もちろん大手の引っ越し業者の見積りも同時にできますよ☆

 

 

 

見積もる業者の数の目安

 

何度か引越しされた方はご存じだと思いますが
引っ越し費用はあってないようなものです。

 

初めての方は複数社に見積もることによって
交渉しやすくなり安くできます。

 

最大10社まで見積もれるとサイトで
謳っていますが

 

相見積もりをお願いする業者の数は、
私の経験からすると「4から6社」が妥当だと思います。

 

*「引越し見積もりのとり方」の記事も参考になると思います。

 

見積もりをすると下記のようなメールが来ます。

 

 

選んだ業者からメールと電話きますので、
交渉する日を決めてください。

 

あと確認しておたい点が、
当日引っ越しする人数を
きちんと確認しておきましょう。

 

失敗するケースで、
引っ越し料金は安いものの、
当日の人数が少なくて、
引っ越しの時間がかかったり、
運搬が雑になったりすることがあります。

 

なのであらかじめ当日来られる
人数くらいは聞いておきましょう。

 

大手だと従業員が女性でも
教育が行き届いているためしっかりやってくれますよ。

 

良い引っ越しができるように願っております!

 

 

 

対応している都道府県

北海道, 青森県, 秋田県, 岩手県, 山形県, 宮城県, 福島県, 新潟県,
群馬県, 栃木県, 茨城県, 千葉県, 埼玉県, 東京都, 神奈川県
静岡県, 山梨県, 長野県, 富山県, 石川県, 福井県, 滋賀県, 岐阜県,
愛知県, 三重県, 奈良県, 和歌山県, 大阪府, 京都府, 兵庫県
岡山県, 鳥取県, 島根県, 広島県, 山口県, 香川県, 徳島県, 愛媛県,
高知県, 福岡県, 佐賀県, 長崎県, 大分県, 宮崎県, 熊本県, 鹿児島県, 沖縄県